fc2ブログ

WTI原油価格、中東情勢の悪化で85ドル台に 

ひと目で分かる昨晩の動き  

NY市場

◆ドル円は東京時間に151円80銭まで買われたが、依然として
介入警戒感から一段の上昇は見られず。NYでは米金利は上昇したが
151円46銭まで下落。
◆ユーロドルは小幅に反発したが1.07台で推移。
◆株式市場は3指数が下落。ダウは一時500ドル下げ、引け値では
396ドル安。テスラの下落が大きく、相場の下げをけん引。
◆債券は続落。長期金利は4.34%台まで上昇。
◆金は6日続伸し、連日で最高値を更新。原油価格も中東情勢の緊張から
およそ5カ月ぶりに85ドル台まで上昇。

◆2月雇用動態調査(JOLTS)求人件数    →  875.6千件
◆2月耐久財受注屋               →  1.3%
◆2月製造業受注                →  0.3%
◆3月自動車販売台数              →  1549万台

本日の注目イベント

◆中   3月財新サービス業PMI
◆中   3月財新総合PMI
◆欧   ユーロ圏3月消費者物価指数(速報値)
◆欧   ユーロ圏2月失業率
◆米   3月ADP雇用者数
◆米   3月S&Pグローバルサービス業PMI(改定値)
◆米   3月S&Pグローバル総合PMI(改定値)
◆米   3月ISM非製造業景況指数
◆米   グールズビー・シカゴ連銀総裁、開会の挨拶
◆米   パウエル・FRB議長講演
◆米   ボウマン・FRB理事講演 
◆米   バー・FRB副議長講演
◆米   クーグラー・FRB理事講演 
◆米   グールズビー・シカゴ連銀総裁、イベント開会の挨拶

イスラエルが在シリアイラン大使館を空爆したことで、中東情勢が一段と
不透明になり、NY原油先物市場では原油価格が一時85ドル46セント
まで買われ、およそ5カ月ぶりの高水準を付けました。WTI原油価格は
他の原油価格のベンチマーク的な位置付けであることから、中東ドバイ原
油や、北海原油の価格にも影響を与え、ほぼ全量を輸入に頼っている日本
にとってはドル需要が増加することで「円安材料」と見られます。
原油に加え、金価格も上昇が止まりません。昨日は一時2300ドルに迫
る水準まで買われ、これで6日続伸しています。
上記中東情勢を含む地政学的リスクの高まりから、「安全資産」の金に資
金が流れているようです。特に中国では不動産バブル崩壊の影響もあり、
富裕層を中心に金を求める動きが加速しているとの報告もあります。欧米
が今後利下げに向うことも金にとっては追い風となっています。

その米国の利下げを巡り昨日は2人のFOMCメンバーの発言があり、今
年3回の利下げを予定しているものの急ぐ必要はないとの認識を示しまし
た。
サンフランシスコ連銀のデーリー総裁はネバダ州で開かれたイベントで、
「成長は好調なので、金利を調整する緊急性はない。これは非常に合理的
な基本シナリオだと思う」と発言しています。
また、クリーブランド連銀のメスター総裁も別のイベントで、「利下げを
開始する前にインフレが鈍化しているというさらなる証拠を目にしたい。
今年は3回の利下げが適切になる可能性が高いが、それより少ない回数が
必要になるのかどうかは五分五分だ」と述べています。両総裁は今年のF
OMCでの投票権を持っていますが、現時点ではアトランタ連銀のポステ
ィック総裁ほど「タカ派寄り」ではないようです。
昨日発表された2月の雇用動態調査(JOLTS)求人件数も「875.
6万件」と、ほぼ横ばいながら市場予想は上回り、労働市場の底堅さを示
唆していまし
た。

昨日、事前に予想されていなかったバイデン大統領と習近平国家主席の電
話会談がありました。
電話会談には慎重な調整が施され、両国とも声明で「率直で建設的な話し
合い」だったと評価しています。米中は相互に深い懸念を持ちながらも、
AIや軍事面での協力、気候問題、違法薬物の流通阻止などが話し合われ
たようで、会談は周到に準備されていた(ブルームバーグ)ようです。

米テスラの1-3月期納車台数が38万6810台と、事前予想を大きく
下回り、同社株は一時7%近く売られました。中国BYDやNIOに追撃
を受け、両社に比べ価格の高いテスラ製EVは売れ行きが急激に減少して
いるようです。中国での販売はもとより本拠地米国での売れ行きにも黄信
号が点灯しています。自動車専門家の中には、「テスラは終わった」と論
じる向きもありますが、中国BYDの1-3月期の世界販売台数が30万
114台であったことから、世界で最も売れているEVメーカーとしての
地位を奪回したようです。
ただ、中国のスマートフォンメーカーである「シャオミ」もEVに参入し
ており、すでにフル充電で走行距離が800キロ可能な「SU7MAX」
は価格も640万円程度で販売されています。「総合的なコスパ」ではテ
スラ車を大きく上回っており、今後はテスラの脅威となりそうです。余程
革新的な価格設定を提示しない限り苦戦は続くと見られます。


本日もパウエル議長を含め6人のFOMCメンバーの発言が予定されてい
ます。またADP雇用者数も発表され、151円台でもみ合っているドル
円も結果次第では動きそうです。

予想レンジは150円50銭~152円30銭程度でしょうか。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gaitameonline.blog50.fc2.com/tb.php/3827-b2021d8a

このサイトは情報提供を目的としており、投資勧誘を目的とするものでは、ございません。投資の最終判
断はご自身でなさるようお願い致します。本サイトの情報により皆様に生じたいかなる損害については弊
社及び執筆者には一切の責任を負いかねます。

外国為替証拠金取引とは、元本や利益が保証された金融商品ではありません。お取引した通貨にて、
相場の変動による価格変動やスワップポイントの変動により、損失が発生する場合があります。
レバレッジ効果では、お客様がお預けになった証拠金以上のお取引が可能となりますが、証拠金以上の
損失が発生するおそれもあります。個人のお客様の取引に必要な証拠金は、各通貨のレートにより
決定され、お取引額の4%相当となります。証拠金の25倍までのお取引が可能です。
(法人のお客様の取引に必要な証拠金は、通貨ペア、取引コースにより1万通貨あたり3,500円から
34,000円の範囲内であり、証拠金の約200倍までの取引が可能です。)当社では、
「オフセット注文™」以外の取引手数料、口座維持手数料を無料としておりますが、
取引レートの売付価格と買付価格には差額(スプレッド)があり、
また諸費用等については別途掛かる場合があります。当社は法令上要求される区分管理方法の
信託一本化を整備いたしておりますが、区分管理必要額算出日と追加信託期限に時間差があること
等から、いかなる状況でも必ずお客様から預かった証拠金が全額返還されることを保証するもの
ではありません。ロスカット取引は、必ず約束した損失の額で限定するというものではありません。
通常、あらかじめ約束した損失の額の水準(以下、「ロスカット水準」といいます。)に達した時点から
決済取引の手続きが始まりますので、実際の損失はロスカット水準より大きくなる場合が考えられます。
また、ルール通りにロスカット取引が行われた場合であっても、相場の状況によってはお客様より
お預かりした証拠金以上の損失の額が生じることがあります。お取引の開始あたり、
契約締結前交付書面を熟読の上、十分に仕組みやリスクをご理解いただき、ご自身の判断にて
開始していただくようお願いいたします。