FC2ブログ

ジョージソロスの話 


ジョージソロスの話



第一話:神の子



「デュードゥ・シュロッシュ」・・・・・。
この名をご存知だろうか?
世界で最も著名な個人投資家である。

1930年、ハンガリーのブダペストで生まれで、現在はNY在住の投資家である。
英語的に発音すると、「ジョージ・ソロス」と発音する。
1992年、イングランド銀行を打ち負かしたと言われておるあの、ジョージ・ソロスです。

今回から彼のこれまで歩んで来た道を辿って、彼の市場に対する見方、相場に対する考え方など、少しでもわれわれの投資に役立つところがあれば参考にしたいと思い取り上げました。
なにしろ世界最大の投資家であり、世界最大の慈善活動家であるわけですから。



彼は1930年8月12日ブダペストでハンガリー系ユダヤ人の中産階級の家庭に生まれました。

当時のハンガリーはファシスト、反ユダヤ主義が広まっており、ナチスドイツとソ連との熾烈な戦いが繰り広げられていた時代です。

少年時代の彼は普通の子供と同じように、たくさんの友達に囲まれ、スポーツ好きな少年でした。
父は弁護士でしたが、経済的にはそれほど裕福な家庭ではなかったようです。

幼い子供はよく、自分自身を主人公にした空想にふけるものです。
大きくなったら「パイロット」になる、あるいは「医者」になりたい。
そんな夢を持つものですが彼は、「自分は神」だと思い込んでいたそうです。
1987年に発表された彼の著書「相場の心を読む」にこんな文章があります。

「私が、いつも自分がかけがえのない人間だと過大評価してきたことを認めたとしても、
読者は少しも驚かないだろう。率直に言えば、私は自分のことを、神のような存在、
あるいはケインズのような経済学者、いや、もっとひいき目でみればアインシュタイン
のような科学者だと想像していた。」

普通の子ジョージ・ソロスはこの点では普通ではなかったようです。

この「神の子」という子供の頃の夢想は、彼が大人になっても続く猛烈な自信を説明
するのに役に立つかもしれません。
1943年、ソロスが13歳のころになると、ブダペストの街はナチスによってほとんど
破壊され、ユダヤ人の身にも危険が迫ってきました。

アウシュビッツにおける大量虐殺があったのもこの頃です。ソロスの父は、彼がユダヤ人
では危険だということで、キリスト教徒の役人の子供にしたて、偽の身分証明書を手に
入れたりして難を逃れました。
ソロスは戦争を通じて一つの教訓を得たそうです。

それは「現実と認識の間には、溝が存在する。」ということです。

人間はみな先入観(バイアス)を持っているが、それは必ずしも実際に世の中の動きと
一致するわけではない。この「溝」こそが、彼が後に人間の知識、そして金融市場に
関する理論を作りあげていくにつれて探求していくものです。

1947年にソロスはイギリスに渡ります。ほとんど無一文で、彼の人生の中で一番
貧しい時代だったそうです。そして、1947年、彼はロンドン・スクール・オブ・エコノ
ミクスに入学しました。ここでソロスは「経済学」の勉強をすることになります。

To be continued・・・
次回は、9/16(火)の予定です。

※尚、このサイトは情報提供を目的としており、投資勧誘を目的とするものでは、ございません。投資の最終判断はご自身でなさるようお願い致します。
本サイトの情報により皆様に生じたいかなる損害については弊社及び執筆者には一切の責任を負いかねます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gaitameonline.blog50.fc2.com/tb.php/84-a2fd0db0

このサイトは情報提供を目的としており、投資勧誘を目的とするものでは、ございません。投資の最終判
断はご自身でなさるようお願い致します。本サイトの情報により皆様に生じたいかなる損害については弊
社及び執筆者には一切の責任を負いかねます。

外国為替証拠金取引とは、元本や利益が保証された金融商品ではありません。お取引した通貨にて、
相場の変動による価格変動やスワップポイントの変動により、損失が発生する場合があります。
レバレッジ効果では、お客様がお預けになった証拠金以上のお取引が可能となりますが、証拠金以上の
損失が発生するおそれもあります。個人のお客様の取引に必要な証拠金は、各通貨のレートにより
決定され、お取引額の4%相当となります。証拠金の25倍までのお取引が可能です。
(法人のお客様の取引に必要な証拠金は、通貨ペア、取引コースにより1万通貨あたり3,500円から
34,000円の範囲内であり、証拠金の約200倍までの取引が可能です。)当社では、
「オフセット注文™」以外の取引手数料、口座維持手数料を無料としておりますが、
取引レートの売付価格と買付価格には差額(スプレッド)があり、
また諸費用等については別途掛かる場合があります。当社は法令上要求される区分管理方法の
信託一本化を整備いたしておりますが、区分管理必要額算出日と追加信託期限に時間差があること
等から、いかなる状況でも必ずお客様から預かった証拠金が全額返還されることを保証するもの
ではありません。ロスカット取引は、必ず約束した損失の額で限定するというものではありません。
通常、あらかじめ約束した損失の額の水準(以下、「ロスカット水準」といいます。)に達した時点から
決済取引の手続きが始まりますので、実際の損失はロスカット水準より大きくなる場合が考えられます。
また、ルール通りにロスカット取引が行われた場合であっても、相場の状況によってはお客様より
お預かりした証拠金以上の損失の額が生じることがあります。お取引の開始あたり、
契約締結前交付書面を熟読の上、十分に仕組みやリスクをご理解いただき、ご自身の判断にて
開始していただくようお願いいたします。